息子たちに翻弄されつつ 珍行動をちょっと期待している毎日 ♪おかんの本名ご存知な方もコメント下さいな♪( ̄▽ ̄)カモーン
             
    
              
    
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
退団の話から
数週間が経過し

家族会議の結論が出たのか
どうなるのか

何も聞けないまま

7月最終日曜

いつものメンバーでは
最後かもしれない試合でした


止められなかった理由

彼らの野球人生に
プラスになると思えない現状

動いてはみたものの
時間をかけて壊れたものは
戻すには時間がかかる現実

動くのが遅すぎた結果

そして
一緒に見守ってと言うには
あまりにも
心もとない現状


聞けない理由

考えて
考えて
考え抜いた決意を

自分の一時の感情で
リスペクトできなくなりそうな
自分の弱さ





望んだ試合は
新人戦

五年生が主軸

相手は五年生が少なく
見るからに
低学年と思われる子が外野

うちは人数には恵まれてる
五年生


また一回で
打順が一周するペース

きれいに繋がり
二回、三回

全員がヒットを打って
皆がいい顔

テンションマックス!!
1イニングで
ランニングホームラン三本

ホームを
駆け抜けた子達と
ハイタッチ


なんか
泣きそうだ(・_・、)


おかんは
この子達全員の
ファンだなぁ

しみじみ。。。



結果は大勝利


勝負は時の運

今回は
相手に恵まれた


勿論
子供達のがんばりが
あってこその運だけど…


グランド挨拶の時の
こちらの監督の
『負けてカリカリしている
相手の監督さんに
聞こえるように大きい声でな(^▽^)』

きっと
人数いない中

高学年に混ざって
一生懸命甲高い声を出してた
彼をみてたら
たとえ大敗でも

カリカリする大人は
いないだろう

覚悟の上で
望んだ試合だったはず


つまらない冗談だろうけど
聞き逃すのが精一杯だよ。。。


時間が状況を
徐々によくすることは出来ても
『人』を変えるのは
もっと難しい

挨拶も大事だけど
勝っても相手チームを敬う気持ち
それを子供達に伝える事も
大切だと思うんだけど…


負けた時
悔しい!次こそ! なのか
あ~もう嫌だ! なのか
この違いは大きいと思う


うちは負けた時
全員が前者になれているのかな




ただ、
今日の子供達に
『迷い』はなかったように見えた


でもそれは単に
監督と衝突する相手が
お休みだったからかもしれないね


帰ってから
とんきちに聞いてみる

楽しかった?


楽しかったよ
けど、やっぱり
辞めるのを辞めてもらうのは
無理な気がする

辞めるなんて信じられないし
すっごく嫌だけど
でも
きっと無理だよ


楽しかったかだけを
聞いたつもりだったんだけど

やっぱり
気になってたんだね



また延期になりそうな
保護者会

もう、時間はないのにな。。。
スポンサーサイト
五年生は
只今自然教室

昨日の練習
高学年は六年生が3人のみ

指導は…ネックなお二人

低学年は午後から試合だから?
おかんがガン見してるから?
この前の話を気にしてくれてる?

積極的に
低学年に説明をしてくれている

へ~!


たださ、
六年生放置されすぎで
持て余しちゃってますが…


しばらくすると
気づいたようで
一名は六年生の元へ


おかんは
勝手に決めた
独りミッション実施。。。


手応え、、、
意外とあるんじゃない!?ヾ(≧∇≦)


こんな時に
雑草並な生命力を誇る楽観主義


地味に、頑張りまーす( ̄∇ ̄)
現実逃避に
一眠り…

寝ながら泣いてたらしく
かんたが心配して
手を握ってくれてました

『どしたの?
試合勝って嬉しくて泣いちゃった?』


そだね
何も解らず

天真爛漫に
野球を楽しんでる低学年


人数ギリギリだから
新しく入団してもらわなきゃね


胸張って
一緒にやろーよ!!って
言えなきゃね


おかん、復活っす( ̄∇ ̄)v


まずは、今回の申し出が
独断なのか
合宿で話し合われたことなのか
裏をとる必要がある


信頼出来る
低学年の合宿参加家庭に聞いてみた


合宿中ママ達の間で
議事録の話になり

退団を申し出た家庭も
迷惑と感じているらしいし

もう、いいんじゃない?


そんな話になり
監督に連携されたようで…

ママ達では連携されたけど

低学年監督にも
連携はされていない


だ、か、らぁ

なんで
また勝手に打診?


ここでこっちが飲んだら
私達がもういい言ったから
なくなりました

で、何も変わらないんじゃね?


夜勤明けのトトロからは


あの家庭が迷惑してる話は解った

が、辞めようとしている人間に
気を使って、
またうやむやになったら、
残された人間はどうなるんだ?

また同じ事が
繰り返されるんじゃないの?

親が口出すことに、
面白くないと思っていて、
あの場では耳障りいいことを
言ったコーチがいたってことか?


また
傷つきやすい暴走機関車を
加速させてしまった。。。



でも
私達の意見で決めることではない

賛同してくれた
皆さんに確認する必要がある


皆さんにまた
メールを投げた


『退団申し出た家庭に迷惑かけるし
もういいんじゃない』

『それがコーチ皆の意見なら
保護者会はなくてもいいけど
もう私達だけの問題じゃないから
全員に連携した方がいいんじゃない?』

『楽しい感じに変わってたから
もういいんじゃない?』

『なんかうやむやなままだから
ちゃんと伝えて欲しい』

『問題意識ない家庭まで
巻き込むのはおかしい
賛同側から外して欲しい』

『形はどうであれ
指導側からの発信が必要では?』


色んな返信がきた

私に決定権はないけれど
窓口として
監督に伝えなければならない


要望側の皆さんに確認したこと
不要の意見も複数あったこと
でも、監督の言葉で
説明をして欲しい意見もあったので
任意参加で開催をお願いしたい

と送りました


その旨を
一緒に説明してくれたママと
やりとりをしているうちに

彼女から

『ホントに変わって欲しいと
思っている人は
思っているより少ないのかなと。
賛同はしてくれても
なかなか積極的には
考えてもらえない気がして。
仕方ないのかな。

練習や試合の場での話は
愚痴レベルで、
みなさんは
それでもよかったのかなと
ちょっと諦めムードが漂い出して、
迷いもある感じです…』


半年前
同じような言葉を
退団を申し出た家庭の
ママから聞いたね


一部の人間が騒いでも
結局は変わらないんだよ
もういいよ


情熱のある人間が
諦めて去っていく


私は、、、

力になるどころか
現実をつきつけて
力を奪っている?

また、思考停止
ものすごい無力感


でも
諦めないよ

おかん
しつこいから( ̄∇ ̄)

だけど、、、
どしたらいいのか…


焦るな!
止まるな!


とにかく
まずは
自分の目で


野球いってきまっ!
三連休
前二日合宿
三日目試合と

野球づくしの高学年


見守ったママ達からも
子供達からも

皆が楽しんでたよ!!
の報告(≧▽≦)



翌日の試合は
コールド勝ち(≧∀≦)


おかん珍しく体調不良で
試合見れなかったことが
悔やまれますが…


何かが
変わりつつあるかも!

これが継続されれば
また一緒に
楽しく応援しようよ!!

たとえ
いい返事がもらえなくても
自信もって
言うことはできると思う

久々の
期待と安堵



そこに…

一部保護者の間で
議事録のようなものが
回っているようだが、
それなら保護者への説明は
いらないのでは?

との打診があったと
一緒に説明してくれたママから
メールが…

加えて
退団を申し出た家庭も迷惑している
私達の要望に不愉快なコーチもいる
とのこと…


迷惑は気づいてる
でも、、、
そう思ったコーチもいるんだ。。。


トトロは夜勤でいません

ちょっと、
心が折れそうです。。。

おかんが混乱してる中

コーチ会議の二次会では…

お酒の席なのもあり
いつも温厚な
OBコーチの怒る姿に

あんな彼を初めて見た、と
トトロも驚くほど
良識派の方からも
やや過激な発言も出た様子


片や
とある家庭では

母からの報告に
熱き父、静かに対策を練るの巻き


男性陣の共通した意見は
罵声氏をまずは退けるしかない?


罵声氏に改善を求め
改まないならば
退団していただく必要も
あるのかもしれない


が、
やっぱり
彼も一保護者だ

彼がそんな辞め方をしたら
ご子息はどうなる?

そこはやはり気になる。。。

まわらない頭で考える

でも、ご子息は
『ホームラン打ったら
辞めていいって親父が言ってるから
素振りがんばってるんだ』
と、公言しているらしく

正直
やりたいんだか何だかわからん。。。

母は問題意識はあるけど
原因については
おかんとは異なる意見だから
協力は望めない…


とんきちに
聞いてみた


彼は、野球辞めたいの?と


回答は

パパが嫌だ、とは言ってるよ


そうなんだ。。。


でも嫌いでもパパなんだよ
ホントに嫌いなんじゃなくて
野球で怒鳴ってるパパを見て
仲間がパパをよく思ってないのが
嫌なんだと思うよ


ご子息は
とんきちの親友だ

お互いパパが罵声派
でも当の息子達はそこまで熱を持ってない

二人は沢山共感すること
あるんだろうね…


やっぱり、
なんとかしなきゃだね


トトロがよく言ってる言葉

野球やってる時は
俺も子供と同じだから


いいなぁ一緒に動けて。。。
いつも思う


罵声氏も一緒なんじゃない?

『勝つ』っていう
明確な目標があるんだから
周りだってフォローできるし

フォローに対して
余計なお世話とは
思わないんじゃない?

前は、そうだったよね!?


変わったのは
コーチ間の
仲間意識だけじゃない!?


トトロに相談したら

俺がやることか?
もう面倒はごめんだよ( -_-)


そうは言ったけど


やっぱり気にはなってるようで
会いに行ったらしい


答えは
残念な回答…


完全に
道を絶たれた気分


また、一からだ
焦るとろくな事にならない

考えます。。。

頭の整理はつかなくても

朝がくれば仕事に行き
帰ってくれば生活があり

切り替え機能だけは
人並みについてるおかん

日常生活に
支障はきたさないで済む

逆に忙しさに
救われてる?(苦笑)

でも
通勤の電車の中
会社での一服中

隙間隙間で
頭をよぎるのは

皆に
なんて報告すればいい?

気になってる方もいるはず
早く報告しなきゃ

でも
この整理の出来てない頭じゃ
主観が入りすぎる報告しか出来ない

翌日取り急ぎ、
保護者会が
開かれることになった報告を
賛同して下さった皆さんに
送ってみた

でも
何か気持ち悪い

協力してくれた方に対して
後はあちらから聞いてではなく
こちらからの報告義務があるのでは?


今回相談にのってくれ
説明側として参加してくれたママに
相談してみた

やはり
報告義務があるよね、と
アドバイスがもらえた


でも、どんな形で?

整理のつかない頭で考えた
ICレコーダーもってけばよかった

だって
心が動いた言葉に対する
おかんの主観だらけの感想しか
頭にないんだよ

そんなんだから
ダメなんだよ。。。


会議の場面を思い出す

ふと、
あれ?彼女メモとってなかったか?


あのメモを
議事録として送れないかと
相談したら、すぐにテキストにして
送ってくれました

途中
彼女も黙っていられず
議論に参加したあたりは
ざっくり記憶にたより

翌々日
協力してくださった皆さんに
報告として送りました


送った途端に
彼女の存在が
ありがたくて、心強くて
なんだか泣けてきた

おかんは勢いだけで、
バカで弱っちいけど
仲間には恵まれてる


弱ってる場合じゃないね


後は
よい方向に向かう意見が
沢山出たんだから

継続するために
自分が出来ることは何?


進まなきゃ!

説明に、行ってきました

参加された指導側からは

子供達のやる気のなさ
楽しんでいるように見えない

等の感想が多く聞かれました


そして

大人達も楽しんで参加しよう
ちゃんと説明をしよう

と、大半の方から
良識的な意見が出され

話をしてもらってよかった、と
変われるんじゃないか、と
感じることが出来ました


一部
上層部から
ワンマンな発言もありましたが

そのワンマンをやめて
話し合いをして欲しいと
直接訴えることもできました


話し合いも終盤になり
参加者の感想を
一人づつ述べる場面で

罵声氏、遅れて登場。。。


来て早々
『あそこんち辞めるなら、
俺も辞めるから』

から始まり
初めてコーチ会議に参加した
役員さん、説明保護者を
不安にさせる発言をひとしきり…

代表、他のコーチから
いさめられましたが

その管理者にあたる方からの
発言は意味不明…

結局
また密室で丸く収まる形に


これが影響した訳では
ないと思いますが
母からのコメントは
『特にありません』でした


その後、退団について
父コーチからは
退団届け提出経緯の
簡単な説明が入り

皆彼の退団を望んではおらず
退団届けの受領は無期限と
代表からの言葉で終了


逃がさない!ごまかされない!
そう思って挑んだけど

彼の意味不明な発言が
ぶっ飛ぶほどの
罵声氏の発言


何か飛び出るのは
予想できたよね

でも、それは
改善に向けて何の引き金にもならず
悪い方向に向かう可能性も
想定できたはず…


自分の無力さ
思慮不足を
噛みしめる結果になりました


頭が真っ白です

でも
まずはこんな時間まで
放置してしまったとんちんかんに
ご飯を食べさせなきゃ!

トトロはコーチ達と二次会?

気持ち悪いまま
我が家へ

ママお疲れ!
腹減った~!の三匹の顔を見て

ごめんなさい

の言葉しか出ないよ。。。


おかんベッコベコ
の巻きでした
前日の悪天候の影響で
二試合中一試合は中止となり

もう一試合は
時間をずらしての開催

全員で
挑むことができる

退団を申し出た家庭も
とりあえず7月いっぱいは
参加する約束らしく
ほぼ全員揃っての試合


とんきちには
もしかすると
後数回しか一緒に
試合できなくなるかもしれないから

でれなくても
思いっきり応援してこい
楽しんでこい!!
と送り出し

家族全員で見に行きました


退団の話は
子供達の中で
あっと言う間に広がり

過去に辞める宣言を
彼の一言で撤回したとんきち

止められた時
嬉しかったと言ったのに
なぜ止めないのかと聞いたら
『あいつは
俺なんかに止めらんないよ
止められんなら
とっくに止めてるよ!!(>_< )』
泣き出してしまった。。。


個人差はあっても
皆が子供なりに気に病んだ一週間


やっぱり楽しいから
続けるよ

そう言ってもらうためには
勝たなきゃ、盛り上げなきゃ


子供達も保護者も
きっと同じ思い


ほぼ全家庭に近い保護者が
応援にかけつけ

いいテンションのまま
試合開始


テンションがあがっている時の
この子達は強い

一回で
打者一巡する程よいスタート


うん。
ポロッしても
テンションは下がらない

あっと言う間に
12点get!!

このまま行けば
コールド(≧∇≦)@ノ



ふと見ると
バッターボックスとんきち
勝ってるから
代打で皆を使い始めたか

当てたけど
高めのライナーをセカンドが
キレイにさばきアウト

次々と
スタメン以外の子が代打で
チェンジ

ん?

通常はレフトのとんきち
本日はファースト?

へ?

次々とメンバー入れ替えてますが

キャッチャー以外の
内野を総入れ替え???
しかも、殆どが
ほぼ初めての守備位置???

ピッチャーは
退団を申し出たエース


見ていた皆が
大丈夫!?と思ったと思う


とんきち
ひきつりまくった笑顔に
ロボのような動き。。。

捕球するもの
さばく前にポロッ(゚◇゚)ガーン


サードもいつもはセンター

フライなら安心でも
ライナーは体がついていかない


二年前を思い出す

打たせていけ!!
監督から指示は出るけど
打たせたら
誰も捕ってくんねーじゃん

内野を一人で守ってた彼

なんで今
こんなことしてんの?


皆の不安は的中
投げても投げても
アウトがとれない

気づけば
12点のリードが同点に。。。


13点目が入り
逆転負け。。。

勝てる試合を
こんな風に終わらせて


『まぁ勝負は時の運ですから』

ええ
時の運ですね


でも今回は
采配で負けだよね。。。


何しさらすんじゃ
ボケェ!!!(゚Д゚)ドルァ


戦闘態勢
整っちゃいました


個人批判は絶対しません


が、、、
とぼけさせねぇから
逃がさねーから


コーチ会議
行ってきます
先週土曜日
小雨舞う中

高低合同で
広いグランドで練習

高学年コーチは一名
低学年コーチは四名

翌日高学年は
大事な試合が二つ重なるため
三年生含めた二チームに分かれて
出場予定


三年生以上を
四人のコーチで回し

一二年の三名は
かんたの大好きな
ベテランコーチが担当


一二年生は捕球練習

濡れた芝生に
スライディングすると
隠れてたバッタが飛び出す

おもしろーい(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)


ポロッとしたボールを拾いに
グランドの隅の草むらに行くと

小さい雨蛙発見

捕まえろー!!(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)


ずぶ濡れ
泥まみれ

でもボール追いかけて
滑る、転ぶ、笑う

子犬みたいな三匹に


ベテランコーチは
おまえら~
ボールとってくるの忘れるなよ~

と一緒に笑ってる


あまり見に来ない
お当番の二年生ママは

冷えてくる我が子の体を案じてる

でも
どう声をかけてよいのか
ソワソワ


おかん『あんた達寒くないの~?』

三匹『寒い~!!けど、
ちょ~楽しい~(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)』

苦笑しつつ
一緒に見守ってくれました


いつも土曜は
コーチ不足の高学年

でも
今日の四人は自分達も
一緒に動いて
一人一人
一つ一つのプレーに
声かけてくれる四人


そしてノックは
普段は低学年罵声担当トトロ。。。

今のはあーだの
それはどーだの
いちいち叫んでるから

子供達
手が抜けませ~ん( ̄∇ ̄)ガンバレ~


身びいきかな

今日は腐ってる子が
あんまりいないように見える

腐ってる暇がないのかな(笑)

でも
いつもこうなら
きっと誰も辞めたいって
言い出さなかったんじゃないかな

誰かが熱出したりしたら

雨の日は
休ませて下さいって
クレームは入るかもですが。。。



雨足も強まり
ママ達もびしょ濡れ

半袖一枚でいっちゃったおかん
ずっと鳥肌~( -_-)アホダ


練習は早めに終了

車に戻って携帯見ると
代表より
明日緊急コーチ会議開催の連絡

おかんは説明役として
参加することになりました


動き出した
どんな結果になるか解らないけど

とにかく
動き出した


まずは一歩踏み出せた


皆さんにご報告メール

励ましの返信をくれた方
同行を申し出てくれた方
ありがとうございました!!

いざ、出陣!!
の前に試合結果アップします

でもって
本日の練習のおみやげ↓

お土産



可愛い(≧▽≦)
ことが起きてから
一週間の間に

五年生ママ達に
色々話をきいてみました

約7割の方が
今のやり方に対して
問題意識をもたれている

よし、今回は
『ごく一部の極端な方の意見』
として、
スルーされることはなかろう


ここまでこんがらがったら
一気に解消は無理だけど

おかん的には…


監督とコーチが
違う指示をして
どっちに従ってよいのかわからない

わからなくてフリーズしてると
怠慢だと怒鳴られる

子供達は
なんで叱られたかを理解していない

だから
また同じ事で叱られる

こうなると
よほど理解している子以外は
質問もできなくなる

理解している子は
やってらんねー!で
辞めたくなっちゃった…


ここにスポットをあてて

『監督・コーチで
認識合わせをして欲しい』
=話し合いしてよ!!
がメインの
『要望書』を作りました


集まれる数名に見て頂き

個人批判や
それぞれの主観の入った
『生』の意見
沢山の話が聞けた

ホントは言いたいこと
皆沢山あったんだよね


皆に知恵と勇気(勢い!?)を
頂いて

保護者代表として
代表・監督・コーチに対して
『要望書』を提出します


また、
うるさいおばはん(オッサン?)に
なっちゃうね(^-^;

下手したら
制御できないのかと
トトロコーチ吊し上げ!?


でも
トトロ『俺が裏で糸引いてると
思われんじゃね?( ̄∇ ̄)クルナラコイヤ』


ありがとう。。。


退団発言より
一週間が経っても

コーチ達にすら
公の連絡も相談もない


これを
代表に送りつけて
動かなかったら

このチーム
ホントに終わりだ



コーチ達には
練習時に紙で配布します
と、まずは代表に内容を送信

でも、
ストップかけられて
よしなにされちゃう
可能性もあるから


練習の集合してから
『えいっ!!』で送信


小雨なのをよいことに
携帯を車に置き忘れて

練習見にいこ~っと( ̄∇ ̄)


続きは
雨の練習風景の後で!

野球を…
辞める申し出があったようです

チームに一番貢献していた家庭からの
このお申し出

理由は
家庭の事情

はい。表向きはね!

子供同士からは
リアルな情報が入ってくるわけで…

もう、このチームで
野球したくない

一番、
起きてはいけない事が
起きてしまった



野球が嫌いになったなら
話は別

でも、彼の今年の短冊には
『打率五割』


どんな気持ちで
辞めると言ったんだろう

聞いた親は
どんな気持ちだったんだろう


近しいと思っていた相手なので
起きてはいけないことが
起きないように
野球どっぷりな相手なので

気持ちの半分は
理解できます


トトロが
コーチを辞めた時のことを
鮮明に思い出す


結局直接声あげんのは俺だけじゃん
言ったって変わんねえじゃん
もぉいい


同じ気持ちだったのかな


話し合って
悩んで
でも何も変えられなかった
非力な自分

だから
相当な覚悟をもっての発言だと

なら、
止めても苦しめるだけだと


でもさ
納得いかないよ

いくわけないじゃん?



ずっとずっと
話し合って

時に喧嘩になって
一緒に泣いて、悩んで


おかんは酔っぱらって寝て
翌朝は仕事モードに切り変わる


でも奴は
ずっとずっとずっと
悩んでたんだ


ごめんなさい。。。


相談することで
余計悩ませてしまっていた

切りかわっちゃうことで
結局は自分がやらなきゃと
追いつめていた


本当に、ごめんなさい


もう、口出さなくていい
あんたまで疲れちゃうよ

言われたよ


えーと、
普通に無理だから
全然無理だから


黙ってられる要領のよさ
残念ながら
おかんにその機能ついてない


散々苦しめといて
最後まで逆らってごめん

む、り、だ、か、ら~( -_-)


でも
あんたにはもう何も言わん

何言っても苦しめちゃう

やっぱり
ここで野球したいかも!?

そう思ってもらえる用に
動くからさ


皆があんた達の味方で
あんたの思い切った発言を


無駄にはしないから!!(゚Д゚)


やれるとこまで
やってみる


見守ってくるれ!!

結果だせなかったらごめん



でも
一人で戦ってるんじゃないことは
わかって



とんきちは
地味にtoitoitoiのお守りを
息子にかけて

息子『はぁっ!?( -_-)ナンジャソリャ』

言われてきたよ(^0^;)


朝の番組で流れるtoitoitoi

ドイツに昔から伝わる「うまくいく」のおまじないだそうです。


よし、
うまくいくだろ!!


仮に全てがうまくいかなくても
いいことあるさ!!

だってドイツだし


だって
歌ってんのが


デーモン閣下だから( ̄∇ ̄)


あ~また
根拠が無根拠っすね


まぁおかんだからさ
しゃーないべ~σ(^_^;
ちょっと色々ありすぎて
頭の整理ができないとこに
ほっこりネタ


今日三人が卒園した保育園から
かんた宛に
夏祭りの招待状が届きました

歓喜のかんた

俺らのはねーのかよ!!
とジェラる兄二匹


いやいや
一年生の時限定ですが
三人ともちゃんと頂いてますよ( ̄∇ ̄)


その後は
母が毎年送り込んでますがな~

でも今年は
三人で行くことになるね


来年からは
お知らせもこなくなるし

今年が行くの最後になるかもね


晩ご飯の支度が済み

おかん『ご飯だよ~』


今日は大好きな
いなだのお刺身だから
即集合

あれ?

かんた、こないよ?

子供部屋で
何やら作成中のかんた


おかん『刺身なくなるよ~』

かん『今、忙しいのっ(≧Д≦)』


おかん『何してんの』

かん『これは狼、これはテントウ虫!!
招待状に皆待ってますって
書いてあったから
園児にプレゼント作ってんだよ(゚Д゚)イソガシー!!』


なんだか
言葉に出来ず

抱きしめときました



いつもクソ生意気なかんた
でも、大事な優しさは
持ってくれてたんだね


今日じゃなくて
全然いいんだけど
今度は先生へのお手紙書いてます


何だか
ホッコリ癒されちゃいました~


まもなく10時ですが、、、
明日起きてね(^0^;)

                   
                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。