息子たちに翻弄されつつ 珍行動をちょっと期待している毎日 ♪おかんの本名ご存知な方もコメント下さいな♪( ̄▽ ̄)カモーン
             
    
              
    
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰宅後、第一声

とんちんかん『腹減った~!』

夏休みに入り、
トトロも夜勤のため

なんか適当に食えそうなものを
何種類かおいといて
ビュッフェスタイル(笑)でよろ~
で、
仕事に行く日々


飯は三匹とも
炊けるよう仕込み済み


だけど
毎日『腹減った~!』(笑)


おかまは空っぽ

飯くらい炊け~ヽ(゚Д゚)ノ


と指示して本日は酢豚なり

半額だったので
春巻きとお刺身もつけました~


五人前
原価700円也


皆様からお裾分けの
食材助かっております(≧∇≦*)


丁度ご飯も炊け
帰宅後一時間で夕食

10分で完食(笑)



かん『デザートは?』


冷蔵庫にある
スイカのことを
言ってるんでしょう。。。

怒濤のように
飯を作ると

片づけながらができず
スイカきるには

まず片づけないと。。。


ねぇ、一服させてよ(-.-)y-~~



かん『待てねーしヽ(゚Д゚)ノ』



はぁ、、、
キレ初めましたね。。。


おかん『片づけるからさぁ』

かん『待てねーってばぁ!!』


おかん『じゃ、自分ですればぁ?』

かん『っしゃ~!!(゚Д゚)』


踏み台を冷蔵庫の前へ

スイカの重さ約4kg
120cm足らずのかんただと

肩の位置より
スイカ位置のが高いから


また、切れ出すね( -_-)ヤレヤレ
重い腰を上げようとすると


かん『ふんっ!』

パタン


あれ?
頑張っちゃった?

ひとまず見守ろう



ダンッ


台にのせられたようですが…


かん『っしゃー』

ザクッ、、、
ダンッ!

あれ、もしや…



大きくカットしたスイカを持って

かん『ママも食う?( ̄∇ ̄)ウマイゼ』


やりきっちゃいましたね~


『勝手にしなさい!って言うと
ホントに勝手に
どうにかしちゃうから
可愛くない子だったわ( ̄△ ̄)』


実母のおかん幼少期への
つぶやきを思い出す(笑)

だから、
勝手にどうにかした
かんたの今の気持ちはよくわかる


おかん『すげーじゃん!
重かったでしょ
ママ包丁ドキドキしたよ
かっこいー!』


かん『べつにぃ( ̄∇ ̄)
あ、兄ちゃん達も食えば?』


余裕ぶるところも
遺伝しちゃったようですなぁ


この勝ち気な性格が
末っ子だと
さてどうなるんでしょうね~( ・_・;)



そして
スイカを勧められた兄達


とんきちが
残りを二つに切り皿へ


残り半分をちんぺいが皿へ


働いたかんたが
一番小さくね!?

恐るべしハイエナブラザーズ



かんた、ちら見(☆。☆)

やばいっすね


おかん『とん、ちん!(☆。☆)』


とんちん『ですよね~(笑)』


仲良く三人で
分け合って完食


あ、、、
トトロの分(゚◇゚)ワスレテタ
スポンサーサイト
夏休みも
残り10日を切りまして

宿題のラストスパートな
おかん家


本日とんきち
読書感想文の巻き


休みがあまりとれず
放置状態だったから

宿題が終わったら
半休とって
アフター5パスで
ねずみの国に行こうかと
企ててるおかん


ちょっと難しいかな
と思いつつ

ねずみの国で起きた
ストーリーの本をチョイス


読んだとんきち
意外にも号泣(笑)


いつも読書感想文は
100字程度で終わるとんきち


今回は
3枚半の原稿用紙を埋めました


まぁ、二枚はあらすじですが(笑)
この無精もんが
これだけ文字を書いただけで
よしとしないとね( ̄∇ ̄)


手術をしないと生きられない
12歳の寝たきりのまさと君と

ねずみの国の管理職との話


おかんもそーとー号泣


寝たきりのまま
ねずみの国を満喫し
手術に挑んだまさと君が
数年を得て回復し

ねずみの国のキャストとして
管理職の彼と再会するシーンを
書いていました


面影の残るまさと君に
管理職の彼が『もしや!?』と
名前を聞くシーンを
ほぼ丸写しですが…


感想文より↓

君、名前は?と聞かれ
『坂本ゆうとです』

僕は再会に感動しました



えーと、、、
それ、、、
別人じゃね?

誰よ?ゆうとって???
まさとどこいっちゃった???


君の感想文だけ読んだ人には
感動の再会と思いきや
人違いじゃん(笑)

大真面目に
大間違い

しかも
もう面倒だから
ゆうとでよくね?と言い出す始末



いた~い
おかん遺伝子

並々と受け継がれてます


頑固で難しい半面と
チャラッチャラな半面で
構成されてるおかん


どう育っちゃうのかね
奴ら(苦笑)
保育園の子って
なんかちょっと、、、
アレじゃない?


毎日後ろ髪引かれながら
登園する自分

少しづつ慣れてくるとんきち

保育園と幼稚園は
根本的に違う

おかんには
全てが初体験

でも
置かれている状況を
肯定して頑張ろうと思ってる
矢先に言われた一言だった

本人に悪気はないんだろう


でも
お迎えがビリになる度
幼稚園では
考えられないハプニングが起こる度

ひっかかってた言葉


9年間続いた
保育園生活


色んなことがあって
沢山の仲間が出来て


感謝としか
いいようのない9年間


言葉を放った本人は
母になり

生活苦しいけど
子供が小さいから
働く事も出来ない


そう愚痴ってきた


そして、

旦那様が子供が小さいうちは
家にいて欲しいと言っているから

補足した


なら
そうできるように
稼いでくれればいいのにね~


その場で
この話は終わった


なんて事無い会話だった



先日
彼女の旦那様と話す機会があり

彼女がしたいように
すればいいんだ~

俺がとやかく言う事じゃないしね

だから
実家にはいることにしたよ


ふぅん。。。


ねぇ
どっちが嘘つきなん?


生活に余裕がある時は
余裕のない人間に対して

とても傲慢な発言をする彼女

本人は
自覚もないんだろうな


そんな
欠片を沢山見てきてしまってるから

保育園に預けてまで
働きたくはないけど

生活は出来ないから
頼れる人を頼るのね


そんな風に
見えてしまったんだ


そしたら
自分の足で立つことに
必死だった自分が

なんだか
バカみたいに思えてきたんだ


今も
情けないことに
立ってるのが精一杯

トトロは
来月から単身赴任かもだって


つまらない感情に
左右されてる余裕なんか
どこにもないじゃん?


自分の足で立ち続けること

それが子供達に
悪影響を与えないように

それを
バカみたいと思わずにいられるように

強くなって
笑わなきゃだ


笑いのネタがつきない三匹に
感謝!!


お互い撰んで
親子になったわけではないけど


神!ナイスマッチングヾ(≧∇≦)


さて
ネタ放出に戻りまーす!!
夏休み~

ま、休みは殆どありませんが
宿題(考えないとならないこと)は
てんこ盛り

とにかく、、、
眠い

けど
てんこ盛り~

祭りか!?
うん、きっと祭りだな!!( ̄∇ ̄)


が、脳がもうダメらしく
思考停止(@_@)

また、
ロジカルシンキング研修
受けてくる


感情なんかに
負けるな!私!


壊れる訳には
いかないから!

ろんりてきにかんがえよ


大丈夫、大丈夫

おかん
強いから


全部まとめて
かかってこいやヽ(゚Д゚)ノ

鉄の女になってやる


だから、、、
もぉ

異世界の方は

踏み込んでこないで。。。


感情に負けて
論理的に破綻したら

立ってらんなくなっちゃうから


背筋伸ばして立っとかないと
奴ら育てらんないから


久々が
グダグダで
かたじけない

きっと
明日には

また、元気だから!!


ナイスゾンビ~ヾ(≧∇≦)

日曜日

午前高学年
午後低学年と試合が入り

おかんお外の人なり

あぢかった~



試合結果はどちらも負け

でも
見てることで
彼らの一喜一憂を共感出来るのが
最近はとても楽しかったり…

ま、
親ばかですな( ̄∇ ̄)シッテルヨ



低学年においては
0-24
毎回野球らしくない
スコアを叩き出しでおります…



人数の少ない低学年



ちんぺいはキャッチャー
かんたもレフトへ


一年生、
試合に出る時は

外野の守備位置に
○を書かれ

監督『ここから出るなよ!
でも球飛んで来たときだけは
追いかけてよし!!』


指示的確(笑)


いつもは
球が飛んでこないレフト…


試合だと
暇でつまんない( -_-)

ついつい

完全に背中向けて
隣のグランドの試合見てたり…

砂絵に没頭して
チェンジになったのに
気づかなかったり…


が、今回
相手パッカンパッカン打つのさ


レフト
ほぼ
フリスビー犬(笑)


走る走る走る!!

いや、そこは
センターにお任せ…でも


だって飛んできたもん( ̄∇ ̄)


走る走る転ぶー!!

と、思ったら
頭から突っ込んで
身体で止めるー!


あれ!?痛かった!?


v( ̄∇ ̄)ミタ?トメタヨ


楽しきゃよーしっ!!(≧∇≦*)



フリスビー犬には

球の良し悪しや
試合の勝ち負け


関係ないっすから(笑)


『俺の仕事だぜっ!』って
走る姿は
たまらんさヾ(≧∇≦)



そんな六歳
帰ってからポクッと寝てしまい…


夜、起き出すと


かん『ママ、けんママにでんして』

おかん『どしたの?』


試合前
ちょっとした
ハプニングがあり

近くで見ていたかんた

メロス並に走って
大人を呼びに来た


おかんが行った時には
けんは『大丈夫~( ̄∇ ̄)』と
いつものけんだったけど…


かん『泣いてたんだよ!
ホントに元気か電話して!!(゚Д゚)』


目がマジっす


一年生は
かんたとけんの二人きり


仲間意識が
芽生えてきたようで…

六歳なりに
仲間を心配して

六歳なりに
自分の仕事をしようと頑張って


学校での様子は
あまり見れないから


こんな出来事に関われるのが
とても嬉しかったりしますo(^-^)o


めんどくさいことも
山盛りだけど


VIVA!!少年野球!!(・∀・)
ようやく開かれた保護者会

任意だったけど
殆どのママが参加の中

監督からの説明


まず、
退団は団の問題ではなく
家庭の問題なので
こちらの提出した
要望書がそもそも勘違いだと
説明があり…


礼儀に対して厳しくすることを
変えるつもりはないこと
(そこ、誰も文句言ってないけど…)

親の言動が子供の不利益になると
勘違いされたことが
非常に残念で腹立たしかったこと
(またそこに食いついたか…)


指導の違いは
ベテランコーチも言っていたが
やり方は一つではないから
子供が色々試せばいい話しだと
(技術的な話じゃないってば…)


そこ、ではない( -_-)

たぶん顔に出てしまってた


コーチ間での連携は
今に始まった話しではなく

昔から課題で

何度もコーチ会議や酒の席でも
話し合っているが
中々解決にいたっておらず

今後も課題だと。。。


へー、そーだったんだ( -_-)
やってたんだー、コーチ会議

昔からだったんだー
へー


どの口が、、、
言ってる?


その口かぁ?(゚Д゚)オラァ!!


最後にやったの
いつっすか?

花見の時に…

コーチ会議すらしなくて
何でも勝手に決めて
やってらんねーっすよ!!

罵声氏言ってたね



でも
今日参加している
マフィアコーチは
それに関して何も発さない


寡黙に
ひたすら寡黙に

監督が出来ない沢山の事を
淡々とこなしている


彼が黙っているのに
おかんが何言える?

今のザワザワした心じゃ
彼をも責めてるような
発言になりかねないじゃんかよ。。。

前回のコーチ会議は
おかんの思慮不足で

マフィアコーチの
吊し上げか?
と、とられちゃった方もいた


何も言えんよ。。。


加えて
今日はね

罵声氏に対して
対処方法に困って

天敵のトトロに
どうにかしてくれないかと
相談してきた監督と

前向きに
腹割って話が出来ないかと
思ってた


無謀でも
試す前から無理って決めないで

一つ一つ
消去方で進めるのも
ありじゃん!?


そう思ってたけど
話を聞けば聞くほど


気持ちが萎えるのを
止められない
器の小さなおかん。。。


やっぱ
むーりー( -_-)


綺麗な言葉を聞く度
若干吐き気を催す


おかん
所詮ダメ人間っす。。。(>_< )



が、、、
話し半ばに
退団を取り消す報告


帰るなり
とんきちから聞いてたけど

子供の口からではなく
正式な発表


涙出てきたよ


何も変わらない
変えられてない


でも、
戻って来てくれたよ!!


ねぇ、
戻って来てくれたよ!!(≧Д≦)


これからも
彼を見守れるよ(≧∇≦*)


直接関係ないかもしれないけど

皆の想いが伝わったと
勝手に思っとく!!


だってさ
皆涙ぐんでたよ!!

皆で、皆で
後一年半、がんばれる!!


自分に出来ることはなんだろ

また、考えなきゃね


後ろ向いてる時間が
もったいないね!!



おかん
また素早く復活!!


楽しむぞ!(≧∀≦)

すごく
残念な位

色んな事が

吹っ切れてしまったよ


あ~ぁ…
                   
                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。