息子たちに翻弄されつつ 珍行動をちょっと期待している毎日 ♪おかんの本名ご存知な方もコメント下さいな♪( ̄▽ ̄)カモーン
             
    
              
    
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
退団の話から
数週間が経過し

家族会議の結論が出たのか
どうなるのか

何も聞けないまま

7月最終日曜

いつものメンバーでは
最後かもしれない試合でした


止められなかった理由

彼らの野球人生に
プラスになると思えない現状

動いてはみたものの
時間をかけて壊れたものは
戻すには時間がかかる現実

動くのが遅すぎた結果

そして
一緒に見守ってと言うには
あまりにも
心もとない現状


聞けない理由

考えて
考えて
考え抜いた決意を

自分の一時の感情で
リスペクトできなくなりそうな
自分の弱さ





望んだ試合は
新人戦

五年生が主軸

相手は五年生が少なく
見るからに
低学年と思われる子が外野

うちは人数には恵まれてる
五年生


また一回で
打順が一周するペース

きれいに繋がり
二回、三回

全員がヒットを打って
皆がいい顔

テンションマックス!!
1イニングで
ランニングホームラン三本

ホームを
駆け抜けた子達と
ハイタッチ


なんか
泣きそうだ(・_・、)


おかんは
この子達全員の
ファンだなぁ

しみじみ。。。



結果は大勝利


勝負は時の運

今回は
相手に恵まれた


勿論
子供達のがんばりが
あってこその運だけど…


グランド挨拶の時の
こちらの監督の
『負けてカリカリしている
相手の監督さんに
聞こえるように大きい声でな(^▽^)』

きっと
人数いない中

高学年に混ざって
一生懸命甲高い声を出してた
彼をみてたら
たとえ大敗でも

カリカリする大人は
いないだろう

覚悟の上で
望んだ試合だったはず


つまらない冗談だろうけど
聞き逃すのが精一杯だよ。。。


時間が状況を
徐々によくすることは出来ても
『人』を変えるのは
もっと難しい

挨拶も大事だけど
勝っても相手チームを敬う気持ち
それを子供達に伝える事も
大切だと思うんだけど…


負けた時
悔しい!次こそ! なのか
あ~もう嫌だ! なのか
この違いは大きいと思う


うちは負けた時
全員が前者になれているのかな




ただ、
今日の子供達に
『迷い』はなかったように見えた


でもそれは単に
監督と衝突する相手が
お休みだったからかもしれないね


帰ってから
とんきちに聞いてみる

楽しかった?


楽しかったよ
けど、やっぱり
辞めるのを辞めてもらうのは
無理な気がする

辞めるなんて信じられないし
すっごく嫌だけど
でも
きっと無理だよ


楽しかったかだけを
聞いたつもりだったんだけど

やっぱり
気になってたんだね



また延期になりそうな
保護者会

もう、時間はないのにな。。。
スポンサーサイト
              
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

         
                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。