息子たちに翻弄されつつ 珍行動をちょっと期待している毎日 ♪おかんの本名ご存知な方もコメント下さいな♪( ̄▽ ̄)カモーン
             
    
              
    
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
卒団式、卒業式と続く中
おかん自体は
年度末のスーパー繁忙期突入

連日呑んでないのに午前様( -_-)

春休みは
実家にとんちんかんをあずけ

どうにか乗り切るべ!


と、思ってましたが
本日は
起きあがれず…

軽く出社拒否!?


充電切れ状態。。。


一日数時間しか
顔を合わせなくても

怒るために帰ってきてる!?状態でも

時に寝顔しか見れなくても


やっぱり
とんちんかんに
充電されてたんだなぁと

しみじみ実感


一時間遅刻して
顔見てから出社です


すごいね
顔見ただけで

即フルチャージ(≧▽≦)

20140328095106adb.jpg




あと少し
乗り切るべ!
あと一回で
長いようで短かった
家族全員が関わる野球最後です

自分の過去のブログを見ながら
帰宅時間午前様の繁忙ながら
トトロと小一時間
野球談義で晩酌の日々


そもそも、、、
なんで
野球はじめたんだっけ?


当時忙しかったトトロと
子供達とが
共有出来る何かを持って欲しかった

たまたま誘われた野球


野球なら
トトロも見に来るかも(・∀・)

まぁ、
おかんはルールとか
全く解らんけど( ̄∇ ̄)


当時の監督に惚れ
トトロはコーチになった


『息子だからって特別扱いしたら、
一生懸命にやってる子に失礼だ。
やる気がない奴には教えられないよ。』

コーチとして正しいトトロを
誇りに思うと共に

ますます親子の時間を
うばっちゃったのかも。。。

とっても心中複雑だった


とんきちが高学年にあがる年
自分は低学年に残る事が決まり

自分の子を放置してまで
育てた四年生を

もっていかれちゃうような
気持ちだったんだろうね。。。



でも、猿軍団相手に
また一から本気で向き合った


とってものんびりなちんぺい

どちらかと言うと
運動は苦手と思ってた


体の小さい子が多い中
的がでかいこと
キャッチャーは教えるのが難しいこと
いつの間にか
トトロのスパルタが始まり

気づけば
キャッチャーっぽいことが
出来るようになってきた

初めての試合の時は
『あれ?ホントにちんぺい?』って
親ばかに感じてしまうほど
キャッチャーになってたね


でも、
『コーチなんてやってなきゃ
とんきちもちんぺいも見れたんだよな』
日曜夜はいつもちょっと
寂しそうだったね


救いは
ちんぺいが
野球が大好きになってくれたこと


二年が過ぎ
かんたがはいった

我が家で唯一
負けん気の強い子

小さいながら
器用に動く

トトロも教えていて
とても楽しそうだった


でも
また繰り返し


とんきち最後の年も
下がいるから
他に見る人いないから
低学年監督になった

監督と言うより『園長先生』

子供が在籍しているコーチは
トトロ一人

夜勤でも
目を真っ赤にして園長して
帰ると即撃沈

とんきちの試合
見に行くどころじゃなかった
死んじゃうんじゃないかと思った

たまに自分のペースで見に行くと
勝手行動扱い

めんどくさいから
もう行見にかないよ

コーチなんて
やらなきゃよかった
もう、こんな想いを
誰にもさせちゃダメだよね

ずっと言ってたね



チームは人数が集まらず
年明けから
次年度体制をどうするのか

他のチームと合併するのか
低高一つのチームにするなら
育て方を考えないと
怪我させることになる

自分が怪我で苦労してるから
怪我が一番ダメなこと
子供達にはずっと言い聞かせてた


何度も高学年監督に
問い合わせた

何度も何度もスルーされて
しつこくしつこく問い合わせて
出た答えは
『私に任せて下さい』


すごいストレスだったね
口を開けばその愚痴だった


大人にとっての一年と
子供にとっての一年は全然違う

一年を無駄にする訳にはいかない

悶々としながらも

OBのお兄ちゃん達と
パパ達の支えがあって
なんとかやってきた

少しづつ
子供も増えてきた

何とか野球みたいになってきた

みんな野球を
好きになってくれたかな


少なくとも
ちんぺいとかんたは
野球大好きになったから
うかばれたかな?



年末のコーチ会議

仕事で遅れて着いた時には
意見すら聞かれず

低高統一
監督は高監督の続行の報告


帰ってきて一言

『もういーや。疲れた。』


うん。

女は口出すな
口出す男はいらない

だもんね。。。


子供と一緒に野球がやりたい
野球ごっこではなく
野球がやりたい

一年くらい
高学年見たかったね


ずっと希望的観測で
きちゃったけど

おかんの希望的観測は
『夢物語』だった


トトロ、
貴方の大好きな野球を
こんな形で終わらせてごめん。。。

とんきち
パパとの時間を奪って
六年間費やした野球を
続けたいと想えなくさせたこと
ごめんね

ちんぺい、かんた
貴方から一時的かもしれないけど
大好きな野球を奪ってごめんね

嬉しかった事や
楽しかった事や
チームを通じての出会い

おかんにとっては
嫌な想いより楽しい想いのが
残ってる


でも
トトロにとっては
負け越しかな。。。


先ほど
ポロッとでた一言

『でも、楽しかったよ』


ありがとう!
この一言で勝ち越しだ


明日は卒団式。

よいお式になりますように!
とんきち最後の試合と同日
低学年も同じ大会の試合でした


新体制になって
初めての試合

練習方法もかわり
久々の試合

本調子ではなかったし
結果はコールド負けはでしたが

『悪い試合じゃなかったでしょ?』
満足そうなちんぺいの顔が
見れただけで充分です(*´▽`*)


この試合が
四年生にとっては
低学年最後の試合でした



向かう方向が

『俺の大好きな野球を
大好きになって欲しい』

から

『野球を通じて人間形成』

に変われば当たり前


監督の意向 = 団の意向


トトロ歩みよりはできず
とんきちの卒団と共に
コーチを降りることにしました


そして、
ちんぺい、かんたも
同じタイミングで
チームを離れることにしました


長いようで短かった6年
皆さんお世話になりました<(_ _)>
六年生
最後の試合でした

もったいないもったいないで
気づけば0-3。。。

とうとう終わっちゃいました



先月から
はとこのお兄ちゃんに誘ってもらい
草野球デビューしたとんきち


中学の部活の話が出始めた頃

とん『もう、野球はいいや。』


バスケにしよーか
卓球にしよーか
パソコン部でもいい?

まだ決めかねているようですが
『野球』は選択肢には
一度もあがらなかったのですが


草野球から帰ってきて
とん『野球って楽しかったんだね』


そうだね

そこがもう違っちゃってたね


部活は決めかねつつですが
草野球は続けるようです


もう直ぐ
完全にお役御免になるトトロ

怪我でもう
思い切りプレーすることは
出来ないけど

やっと
とんきちと野球ができるねo(^-^)o


卒団式まで
あと二週間です
今夜はトトロ外出の巻き~


昨日マグロのカマが半額だったから
つい買っちゃったけど
賞味期限は本日まで(゚◇゚)ヤベ


トトロの好物ですが…
ま、限りなく『つまみ』だけど
塩焼きにして
とんちんかんのおかずに
しちゃいました~( ̄∇ ̄)


完全に『つまみ』ですが
『おっ!カマじゃん(≧∀≦)』


兄は最初に食卓につき
美味しいとこをかっさらう(笑)

『なんだよ、今日魚かよ~( ̄0 ̄)』
三番目不満たらたらで食卓へ

一口食べて
『あ、これ俺の好きな魚じゃん(・∀・)』
飯、進む進む~(笑)


遅れてきた次男
『おい!俺の分(゚Д゚)』
二人で

もう既に身は殆どありませんが…
貪りすぎ~(笑)


ちん『かん、お宝探しするぞ!』
かん『するぞ!(・∀・)』

カマをひっくり返し
隙間に箸をつっ込み

ちん『あったぞ!お宝!(≧▽≦)』
かん『お宝ゲットー(≧∀≦)』


P1100461.jpg


骨まで食べそうな勢いですが(*゚ロ゚)


175円で
こんなにも幸せになれる奴らに
今夜もかんぱ~いヾ(≧∇≦)
                   
                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。